軽自動車マニア

旧モデル(絶版含む)から現行モデル、メジャー車種~マニアック車種まで色々な軽自動車を紹介します

2012 12/15

【前期型】ダイハツ MAX RS( L952S/L962S型)

MAXはダイハツのセミトール型軽自動車。MAX・RSはその最上級スポーティーモデルである。本稿ではデビュー当初の2001年11月~2003年7月までを前期型とし、これを扱う。

L962S_RS_first (18)
2001年11月に登場したダイハツ・MAX。トールワゴンであるムーブと背の低いハッチバックのミラとの間を埋める車種として開発された。その高さは1550mmに設定され機械式駐車場に入る高さである。これはスズキのKeiや三菱のekワゴン(初代2代目)などと同じく程よい高さを持つ軽自動車に分類される。

MAXの外観は愛嬌のある猫目のような大型ヘッドライトにグリルが組み合わされ、同年代のミラに比べるとスタイリッシュな顔つきとなっている。コンセプトは「新時代を感じさせる、スポーティ&スペーシャスフォルム」となっており、ミラとムーヴのいいとこ取りをしたようなボディフォルムで広さと高さとで程よくバランスのとれたデザインが特徴だ。

そのMAXには大きく分けてベーシックなグレードとスポーティーなグレードの2種類が設定された。最上級のスポーツグレードとして設定されていたのが、本稿で扱う「RS」グレードである。RSグレードはダイハツ伝統のJB型4気筒ターボエンジンを搭載し、5MTの設定はなかったもののマニュアルモード付きの4ATに4WD仕様では「サイバー4WD」を組み合わせたホットなグレードである。外観もカスタムカーのようなメッシュグリルにRS専用のエンブレムが加わり、差別化がなされたグレードである。

L962S_RS_first (3)

フロントデザイン。ヘッドライトはインナーブラック化され、ベースとの違いをひと目で演出し、かつアイラインが強調されたことで勇ましいデザインとなっている。

L962S_RS_first (15)

グリルこそノーマルと同じだが右端に専用の「RS」エンブレムが装着され、粋なカスタム感もただよう。ボンネットのエアインテークもデザインのアクセントとなり、明らかにノーマルモデルとは差別化されている。ちなみに後期モデルではフロントデザインが変更され、ノーマルモデルとほぼ同じとなった。

L952S (9)

もどってサイドから。同年代のミラとムーヴの中間程度に位置する全高は非常にバランスがとれた調度良い高さ。立体駐車場に入る1550mmをキープしているだけでなく、デザイン的にも高すぎず低すぎずを実現しており、ムーブなどに見られる極端なワゴン感が無くなっている。これなら普通車から乗り換えのユーザーでも拒絶感が薄くなる良いデザインだ。

L962S_RS_first (13)

足元はアルトホイールを標準装備。

L962S_RS_first (1)

リア。アルファロメオのようなコンビランプが最大の特徴で、軽自動車では珍しい尾灯とブレーキランプが独立した2灯式となっている。ここらへんはもともと高級志向の軽自動車だったことに由来する。なお、画像はクリアータイプだが、外枠が非クリアーのノーマルタイプも存在する。

L952S_L(3).jpg

再び後期のリア。こちらも前期と比べると明らかに劣化している。マルチリフレクターでキラキラしていたコンビランプは、旧来のレンズカットが入ったものへ変更。曇ったデザインが古臭さを出しており、ボディデザインは良いのに残念なマイナーチェンジとなっている。ノーマルでもスポーティーなRS(Ri)でもこの劣化変更は同じ。フロントの共通化やコンビランプのマルチリフレクター廃止は明らかなコストカットで、これは4代目のアトレーワゴンカスタムでも見られた現象だ。普通はマイナーチェンジでマルチリフレクター化されるのが一般的なので、謎の仕様変更といえる。

L962S_RS_first (14)

RSグレードのエンジンは4気筒ターボを設定。JB-DET型の4気筒DOHCインタークーラー付きターボエンジンは最高出力64ps(47kW)/6000rpm、最大トルク10.2kg・m(100N・m)/3200rpmを発生。トランスミッションはマニュアルモード付きの4ATのみで駆動方式はFFまたは4WD。

RSの4WD仕様では電子制御式4WDの「サイバー4WD」を搭載。普通、軽自動車やコンパクトカーは生活4駆という滑った時だけ働く簡易的な4WDが主流だが、このMAXには豪華にもワンランク上の4WDシステムが備わっている。フロントのトルク感応型のLSDとリアのプロペラシャフト先端についた電子制御カップリングによる4WDシステムは、モードが3種類あり「スポーツ」「オート」「2WD」のいずれかを選択できるようになっている。「スポーツ」であれば前後50:50のトルク配分となり常時4WDで走行できる。「オート」ではフロントがスリップした時のみリアに駆動を伝える。「2WD」では常時FFとなるので燃費に貢献できるというシロモノ。軽乗用車でありながら凝った4WDシステムでワンランク上のプレミアム感を与えている。

L952S (6)

インパネ。黒を基調としておりスポーティーなデザイン。RSでは本革巻ステアリングホイールを標準装備。MAXは立体駐車場に入る全高でありながら室内空間は室内長1765mm、室内幅1275mm、室内高1270mmを確保。同年代の3代目ムーヴ(1885×1300×1305mm)よりはひと回り狭いが、それでもそこそこ広い室内空間を確保しておりデザインと室内空間のバランスがとれた設計となっている。

L962S_RS_first (9)

スピードメーター。マニュアルモード選択中は液晶パネル上部にシフトの数字、「1~4」が表示される。

L962S_RS_first (20)

4ATのシフトノブ。この時代の軽乗用車では珍しいゲート式インパネシフトを採用。さらにRSでは4ATのマニュアルモード付きで、ドライバー側で任意にギアを変えることができる。

L952S_L (2)

なお、後期ではスピードメーターがマイナーチェンジを受け白地のものへ変更されている。

L962S_RS_first (11)

フロントシートは座面はベンチシートに近いが形状はセミバケットシートに似ており見た目にも非常にスポーティー。

L962S_RS_first (10)

リアシートもフロントに準じた形をしている。スライド機構は非装備で足元はさすがにムーヴやタントと比べると狭い。

L962S_RS_first (17)

その分ラゲッジルームはそこそこ確保されている。

L962S_RS_first (16)

リアシートを倒した状態。



ダイハツの4気筒ターボエンジンとサイバー4WDによりMAXは晴れた日でも、雨の日でも安定して走行できる1台である。見た目はワゴンチックだが本格的な4WDにより雪道でも(クロカンほどではない)が頼もしい1台だ。ミラとムーヴの中間程度に位置するほどよい高さから来るデザインは、いかにもワゴン感に抵抗のあるユーザーにも受けがいいだろう。ただ、その中間程度の高さがあざになったのか、結果的に中途半端な車種となり販売は思ったほど伸びなかった。中古市場でも人気がないのか10年落ちに近いこともあって性能の割に安価に購入できる1台だ。興味を持った人は程度の良い個体を探してみるといい。この年代でここまで豪華な4WDは間違いなく希少車種である。MTが選べないのは残念だが4気筒ターボ好きにもオススメな1台である。

なお、このあと2003年8月のマイナーチェンジ(後期型)でデザイン変更を経た後2005年12月に生産終了となり、後継モデルの「ソニカ」がMAXの上級&スポーティー路線を引継ぐこととなる。
関連記事
スポンサーサイト



【前期型】ダイハツ MAX RS( L952S/L962S型)

スポーツタイプ

スレッドテーマ : 軽自動車 ジャンル : 車・バイク

(0)TB(0)

AFTER「マツダ(オートザム) キャロル・ターボ(AA5PA/AA6PA型)

BEFORE「【5代目・後期型】ダイハツ ミラ(L700V/L710V/L700S/L710S型)

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント


メーカー別車種一覧


 
toyota.jpg
pixis_epoc.jpg ピクシスエポック pixis_space.jpg ピクシススペース
pixis_spece_custom.jpg ピクシススペース カスタム pixis_truck.jpg ピクシストラック
pixis_joy_C.jpg ピクシスジョイC pixsjoy_F_1.jpg ピクシスジョイF
pixis_van.jpg ピクシスバン pixis_mega.jpg ピクシスメガ
nissan_rogo.jpg
otty.jpg オッティ otty_rider.jpg オッティ ライダー
CLIPPER-RIO_U71W_v2.jpg クリッパーリオ clipper_truck.jpg クリッパートラック
dayz.jpg デイズ daz_highwaystar.jpg デイズ ハイウェイスター
dayz_roox.jpg デイズルークス dayz_roox_highwaystar.jpg デイズルークス ハイウェイスター
dayz_rider.jpg デイズ ライダー dayz_roox_rider.jpg デイズルークス ライダー
moco.jpg モコ moco_earo.jpg モコ エアロスタイル
moco_doruche.jpg モコドルチェ roox.jpg ルークス
kix.jpg キックス pino.jpg ピノ
honda.jpg
acty_truck.jpg アクティトラック thats.jpg ザッツ
today.jpg トゥデイ todsy_rs.jpg トゥデイRS
today_asocie.jpg トゥデイアソシエ street.jpg ストリート
zest.jpg ゼスト zest_sports.jpg ゼストスポーツ
zest_spark.jpg ゼストスパーク bamos.jpg バモス
bamos_hobio.jpg バモスホビオ beet.jpg ビート
life.jpg ライフ life_dunk.jpg ライフダンク
life_diva.jpg ライフディーバ S660.jpg S660
n-wgn_custom.jpg N-BOX n-box_.jpg N-BOX+
n-box_custom.jpg N-BOXカスタム n-box_slash.jpg N-BOX スラッシュ
n-one.jpg N-ONE n-wgn.jpg N-WGN
n-wgn_custom.jpg N-WGNカスタム z.jpg Z
mazda.jpg
az-1.jpg AZ-1 az-offroad.jpg AZ-オフロード
az-wagon.jpg AZワゴン az-wagon_rr.jpg AZワゴン RR
az-wagon_custom.jpg AZワゴン カスタムスタイル DG16T (1) スクラムトラック
DG17W (7) スクラムワゴン carol.jpg キャロル
HB35S_eco_last (36) キャロルエコ spiano.jpg スピアーノ
flare.jpg フレア flare_custom (2) フレアカスタムスタイル
flare_cross.jpg フレアクロスオーバー flare-wagon.jpg フレアワゴン
flare-wagon_custom_style.jpg フレアワゴン カスタムスタイル lapyuta.jpg ラピュタ
lapyuta_s.jpg ラピュタ Sターボ
mitsubishi.png
i.jpg アイ townbox.jpg タウンボックス
Top1.jpg トッポ topBJ.jpg トッポBJ
pajero_mini.jpg パジェロミニ pajero_mini_duke.jpg パジェロミニ デューク
pajero_mini_links.jpg パジェロミニ リンクス minica.jpg ミニカ
minica_dangan.jpg ミニカ・ダンガン minica_townbee.jpg ミニカ・タウンビー
minicab_truck.jpg ミニキャブトラック minicab_van.jpg ミニキャブ・ミーブ
ek_wagon.jpg eKワゴン ek_classy.jpg eKクラッシィ
ek_active.jpg eKアクティブ ek_custom.jpg eKカスタム
ek_space.jpg eKスペース ek_space_custom.jpg eKスペースカスタム
ek_sports.jpg eKスポーツ
subaru.png
vivio.jpg ヴィヴィオ vivio_t-top.jpg ヴィヴィオ タルガトップ
vivio_bistro.jpg ヴィヴィオ ビストロ sanber_van.jpg サンバーバン
samber_truck.jpg サンバートラック stera.jpg ステラ
stera_custom.jpg ステラカスタム stera_revesta.jpg ステラリベスタ
sifon.jpg シフォン sifon_custom.jpg シフォンカスタム
dias_wagon.jpg ディアスワゴン dias_wagon_clasic.jpg ディアスワゴン クラシック
pleo.jpg プレオ pleo_RS.jpg プレオRS
pleo_plus.jpg プレオ・プラス pleo_custom.jpg プレオカスタム
pleo_nicot.jpg プレオニコット pleo_nesta.jpg プレオ・ネスタ
lucra.jpg ルクラ lucra_custom.jpg ルクラカスタム
lex.jpg レックス r1.jpg R1
r2.jpg R2
daihatu.jpg
cast_activa.jpg キャスト アクティバ cast_style.jpg キャスト スタイル
cast_sports.jpg キャスト スポーツ atray-wagon.jpg アトレーワゴン
esse.jpg エッセ esse_custom.jpg エッセ カスタム
wake.jpg ウェイク opty.jpg オプティ
opty_classic.jpg オプティクラシック opty_earodwon_beexs.jpg オプティ・エアロダウンビークス
copen.jpg コペン copen_explay.jpg コペン エクスプレイ
copen_cero.jpg コペン セロ copen_robe.jpg コペン ローブ
sonica.jpg ソニカ hijet_cargo.jpg ハイゼットカーゴ
hijet_cady.jpg ハイゼット キャディー hijet_dekivan.jpg ハイゼット デッキバン
naked.jpg ネイキッド hijet_truck.jpg ハイゼットトラック
mizet2.jpg ミゼットⅡ mira.jpg ミラ
mira_wark_threwvan.jpg ミラウォークスルーバン mira-tr-xx.jpg ミラ TR-XX
mira_avy.jpg ミラアヴィ mira-es.jpg ミライース
mira_custom.jpg ミラカスタム mira_cocoa.jpg ミラココア
mira_cocoa_plus.jpg ミラココア プラス mira-gino.jpg ミラジーノ
mira_modelno.jpg ミラ・モデルノ mira_gino_mini.jpg ミラジーノ ミニライトスペシャル
tanto.jpg タント tanto_custom.jpg タントカスタム
tanto_exe.jpg タントエグゼ tant_exe_custom.jpg タントエグゼカスタム
move.jpg ムーヴ move-sr-xx.jpg ムーヴ SR-XX
move-custom.jpg ムーヴ・カスタム move-canvas.jpg ムーヴキャンバス
move_conte.jpg ムーヴコンテ move-conte_custom.jpg ムーヴコンテカスタム
move_late.jpg ムーヴラテ move_late_cool.jpg ムーヴラテ クール
leza_spider.jpg リーザスパイダー max.jpg MAX
max-rs.jpg MAX RS terios_kidd.jpg テリオスキッド
terios_kidd_custom.jpg テリオスキッド カスタム
suzuki.png
alto.jpg アルト altoC_1.jpg アルトC
alto_eco.jpg アルトエコ alto_hassulu.jpg アルトハッスル
alto_lapin.jpg アルトラパン alto_lapin_shokora.jpg アルトラパン ショコラ
lapin_SS.jpg ラパンSS lapin_turbo.jpg ラパン ターボ
alto_turbo_RS.jpg アルト ターボRS alto_works.jpg アルトワークス
evey_wagon.jpg エブリィワゴン suzuki_captino.jpg カプチーノ
suzuki_cara.jpg キャラ carry_truck.jpg キャリィトラック
jimny.jpg ジムニー jimny_L.jpg ジムニーL
jimny_j2.jpg ジムニーJ2 jimy_KANSAI.jpg ジムニーKANSAI
jimny_landventure.jpg ジムニー ランドベンチャー jimny_wild_wind.jpg ジムニー ワイルドウインド
jimny-cross_adventure.jpg ジムニー クロスアドベンチャー specia.jpg スペーシア
specia_custom.jpg スペーシアカスタム specia_customZ.jpg スペーシアカスタムZ
serbo.jpg セルボ serbo_SR.jpg セルボ・SR
serbo_classic.jpg セルボ・クラシック twin.jpg ツイン
twin_hybrid.jpg ツイン ハイブリッド hustler.jpg ハスラー
palet.jpg パレット palet_sw.jpg パレットSW
wagonR.jpg ワゴンR wagonR_styng_ray.jpg ワゴンR スティングレー
wagonR_RR.jpg ワゴンR RR kei.jpg Kei
kei_sports.jpg Keiスポーツ kei_works__.jpg Keiワークス
mr_wagon.jpg MRワゴン mr_wagon_sprots.jpg MRワゴン スポーツ
mr_wagon_wit.jpg MRワゴン Wit

Top