http-equiv=”refresh” content=”3;URL=https://http://keicars-maniac.com/”>
fc2ブログ
軽自動車マニア

Welcome to my blog!

マツダ スピアーノ SS(前期型 HF21S型)

2015/12/26
スピアーノ 0
スポーツタイプ
スピアーノはマツダのハッチバック型軽自動車。SSはそのスポーツモデルである。本稿ではデビュー当初、前期型の「スピアーノ SS」を扱う。

HF21S_SS_first (7)








マツダのスピアーノは、スズキの初代アルトラパンのOEMモデルとして2002年2月に登場した。マツダへOEM供給するにあたり、エンブレム以外にフロントのグリルをマツダ風のペンダゴングリルに変更するなど少し手の込んだモデルであった。ベース同様にデビュー当初は主に女性をターゲットとしていたため自然吸気のみであったが、同年の10月にはターボモデルを追加。そして2003年の9月、スズキ版で男性をメインターゲットとしたスポーティーなモデル「ラパン SS」が追加されたのと同時にOEM供給先のスピアーノにもスポーティーモデルが追加された。それがこの「スピアーノ SS」である。

HF21S_SS_first (1)

フロントデザイン。ラパンSSというと丸目に大きな開口部のグリル、SSエンブレムが特徴であるがこのOEMモデルのスピアーノSSではそれがなく、ノーマルスピアーノのターボモデルと同じ外観となっている。ラパンSSのイメージがあると「??」と意表を突かれるデザインだ。ちなみに一旦SSがカタログから消滅し、その後復活した際(後期型で)はベースと同じく丸目に変更された。

HF21S_SS (9)
後期型スピアーノSS

前期型スピアーノSSのフロントはラパンSSのスパルタンなイメージは無く、ベーシック感ただよう落ち着いたデザインとなっている。

HF21S_SS_first (3)

サイドから。ラパンSS同様にフロントフェンダーにはSSエンブレムが付く。スズキ版と違うのはサイドウィンカーレンズで、ラパンSS前期はオレンジ色、スピアーノSS前期はクリアータイプとなっている。ベース同様にローダウンサスペンションで車高が若干落ちている。

HF21S_SS_first (4)

リア。コンビランプはスズキ版と同じくノーマルタイプ。エンブレム類はノーマルと同じでセンターにマツダロゴエンブレム、左にアルファベットのMAZDA、右に車名のSpianoとなっている。SSグレードではあるがスズキ版にあったSSエンブレムは付かない。そのためリアビューからはSSなのかそうでないのか見極めるのが難しい。

エンジンは3気筒のターボエンジン。ベースと同じくKeiワークスと同じK6Aの64馬力仕様だ。ノーマルのターボモデルでは低圧ターボ(Mターボ)という燃費重視の60馬力仕様だったのでスポーティーモデルにふさわしい内容となっている。トランスミッションは4ATのみ。ベースにはラパン唯一の5MTモデルが存在したがOEM先のスピアーノSSにはそれが無い。駆動方式はFFまたは4WDだ。

HF21S_SS_first (8)

インパネ。このあたりはベースと同じ。

HF21S_SS_first (13)

スピードメーターもベースと同じで中央にSSが刻まれている。右側の小さなメーターはタコメーター。ステアリングも(前期型なので)モモステを標準装備。

HF21S_SS_first (9)

フロントシートはセミバケットシートタイプ。

HF21S_SS_first (10)

リアシート。

HF21S_SS_first (11)

ラゲッジルーム。

HF21S_SS_first (12)

リアシートを倒した状態。

HF21S_SS_first (2)

スピアーノSSの前期型はオーソドックスな顔つきにラパンSSのメカニズムを持つ穏やかなスポーティーモデルである。ラパンSSと違ってマニュアルが設定されてないため走り好きには敬遠されてしまうが気楽にオートマでもいいという人にとっては十分魅力的な車種かもしれない。スパルタンなラパンSSと比べて顔つきがゆるいので「尖った軽スポーツ」という印象は薄く、誰でも受け入れやすいモデルだ。
中古市場では前期型スピアーノSSであればあまり人気がないためわりと安価で購入可能だ。ラパンSSとほぼおなじ顔つきになる後期型ではATのみであったもその希少性からか高値でちょっととっつきづらい。スピアーノ(初代ラパン)のターボモデルを探している人でこの顔つきで問題ないのなら、ノーマルターボにはない良いシートとタコメーター、ローダウンサスペンションが付いてくるので、積極的に前期型を選んでみると良いだろう。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3088884606305163"
data-ad-slot="5682853689"
data-ad-format="auto">

関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.